歯科衛生士さんを募集しています。経験の少ない方もブランクのある方もOK!履歴書なしの見学も可能!質問も受け付けています。メールや電話でお気軽にご連絡ください。

院長の紹介と理念

「明るく楽しく歯を守る」を方針としています。

後藤 諦(ごとう さとり)

院長
1952年7月7日
滋賀県草津市生まれ B型
1971年
滋賀県立膳所高校卒業
1978年
 
愛知学院大学歯学部卒業12回生
大阪医科大学口腔外科医局 専攻医
1980年
京都市中京区 村上歯科医院 代診
1983年12月8日
現在地にて開業

<所属>
■子どもの咬合を考える会 会員 監事
■日本一般臨床医矯正研究会 会員 認定医
■日本口臭学会 会員 認定医
■日本ヘルスケア歯科学会 会員
■日本口腔衛生学会 会員

<他>
■血液型 B型
■星座 蟹座
■趣味 京都タウンウォーキング 読書 PC

院長メッセージ

ごとう歯科医院の院長 後藤 諦です。

私は愛知学院大学を1978年に卒業しました。
当時から歯を削ること自体に疑問を持っていました。
削って詰めても、むし歯が再発し同じ歯を削る経験が多々あったからです。

1983年に現在地で開業した当時から、
歯を削るよりもむし歯になる原因から考える医院作りを目指してきました。

「明るく楽しく歯を守る」を医院方針としています。
削らない・抜かない・痛くない診療をめざして、
ごとう歯科医院スタッフ全員がチームとして取り組んでおります。

むし歯になって痛くなり始めてから歯科医院に駆け込んでも既に手遅れです。
こわれた歯は二度と元通りになることありません。

痛くなる前の何でもない状態でお口全体を診査し、軽いむし歯は削らないで治ることをめざします。
残念ながら大きくなったむし歯はそうも行きませんので最小限に削って治療しています。
ここからが、今あるご自分の歯を、今後、一生使っていけるかどうかの大切なところです。

しかし、保険診療では、むし歯になるまでのメンテナンスは想定されていません。
考えてみれば、床屋さんや美容院で、髪の手入れをしてもらうのに
保険証を持っていくヒトはいませんね。

ごとう歯科医院では、むし歯がない、健康な患者さんの来院を歓迎しています。
むし歯がないのになぜ来たのかと不思議がったり嫌がったりは決してありません。

今では歯周病も含めて定期管理で予防し何時までもご自分の歯で
一生涯を健康に過ごせることが確立されています。

ごとう歯科医院では、一人でも多くの患者さんがこのプログラムに参加して頂けるように願っています。

この予防システムの中心を担うのは、歯科衛生士である貴女しかいないのです。
この素晴らしい歯科衛生士の仕事を誇りを持って明るく元気に笑顔で取り組んで頂ける
貴女をお待ちしております。

院長

当院のスタッフ

スタッフ画像

お電話でのご予約・お問い合わせ 077-585-4332
診療時間
9:30~13:30

※1

※3

/

15:00~19:00

※1

※2

※3

/

※1 祝日のある週の月曜日は診療します
※2 土曜日午後15 : 00〜17 : 00
※3 土曜日9 : 00〜13:00 / 14:00〜17:30
休診日
日曜日・祝日・月曜日
© 2016 ごとう歯科医院のPC求人サイト. All Right Reserved.